イノシス研究所株式会社 : マネジメント

イノシス研究所株式会社 代表取締役 経歴

剣持 勝正 (代表取締役)
都内信用組合に就職直後「東京都信用組合協会共同電算センター」設立準備室へ出向。共同オンラインセンターの設立から安定稼動まで従事する。
その後信用組合業務の汎用機による各種業務の効率化を推進する。この間の開発はCOBOLで、当時としては先進的な階層型データベースを採用したシステムを構築した。84年ごろから本部および営業店への業務支援のためにPC導入を実施し、センター蓄積情報の還元等を行う。
87年中央イメージテクノロジー研究開発協同組合に事務局長として就任し、事務局の作業を行うほか、参加企業との共同受託を行う。
主な案件はUNIX、RDB、LANをベースにしたシステムがであるが、組合独自案件としてファームウェアレベルの開発も経験している。この時期より某官庁のコンサルタントとして、汎用機からワークステーションへのリプレイス、RDBの採用、LANの構築、開発手法等の検討、評価を行う。
91年、日本発のオープンシステム専門のSIerアスキー情報システムに入社、SI部と開発部を統括。UNIX上のInformixにて業務パッケージの開発と各種大規模受託案件の指揮を行う。
その後株式会社デーシーシーにて某官庁の仕事に専念。基幹業務の構築の他、ドキュメント管理システムの開発導入、業務支援のためのWEBシステムの構築を行った。
2003年2月有限会社イノシス設立
1952年生。慶應義塾大学工学部管理工学科卒