イノシス研究所株式会社 : Dynamics AX 開発トレーニング コース1

トレーニングコース1 Dynamics AX 画面開発 基礎編

コース概要
コース1ではAOT( アプリケーションオブジェクトツリー) を使用したMicrosoft Dynamics AX2012 の画面開発について学習します。AOT でカスタマイズが可能な各オブジェクトの基礎知識、プロジェクトの使用方法、Dynamics AXのデータ構、フォームの構成要素について理解し、実習を通して新規テーブルを利用したフォームの作成方法を習得します。また、開発現場で役立つTIPS や開発のベストプラクティスについてもご紹介します。
前提条件
このコースに参加する受講者に必要な条件は次のとおりです。Microsoft Dynamics AX2012 の基本的な操作方法に関する知識(ユーザーレベル)エディフィストラーニング社 Microsoft Dynamics AX2012開発Ⅰ トレーニングコース修了レベル相当の知識
講義内容
・Dynamics AX の画面カスタマイズ方法
・開発レイヤーの選択
・AOT( アプリケーションオブジェクトツリー) の操作方法
・プロジェクトの作成
・フォームの構成要素
・画面とオブジェクトの関係
・フォームの作成
・ラベルの作成、編集
・新規テーブルの作成とインデックス
・リレーションの定義
・メニューの作成

各コースの前提条件は受講の上での推奨条件となります。前提条件についてご不明な点がございましたらお問い合わせください。